鹿児島・熊本 義歯入れ歯相談センター えなつ歯科・矯正クリニック

鹿児島の矯正歯科専門、歯を抜かない矯正

before after はじめまして、鹿児島義歯入れ歯相談センターの江夏です。

義歯(入れ歯)についてこんなイメージを持っていませんか?

義歯って噛みにくい気がする…食べ物が美味しく食べられない…付けていると、違和感がある…

入れ歯と聞くと、「噛み心地がよくない・・・」というイメージを持たれている方もいるかもしれません。

でも、それは義歯(「入れ歯」と同義語です)によります。
義歯(入れ歯)は、種類によって噛み心地が異なるのです。

現在義歯(入れ歯)を付けているけれど「どうもしっくりこない・・・」「フィットしていない気がする・・・」という方は、あなたのお口に合っていないものを付けているかもしれません。

また、インプラントと比べられることも多いですが、どちらにもメリット・デメリットがあります。

ぜひ、あなたに合った最適な歯を手に入れてください。

義歯(入れ歯)の利点

それでは、義歯(入れ歯)の利点についてご紹介します。

実は、こんな利点があります。

  • インプラントのように手術する必要がない
  • 負担がとても少ないので安心
  • 作り直すことができる(元の状態に回復可能)
  • 加齢に対応することができる
  • 金額もインプラントよりも安い
  • 治療期間が短い
  • 歯を削らずに治療することができる
  • お手入れもカンタン

このように入れ歯にはさまざまなメリットがあります。
もしかすると、ご存じないこともあるかもしれません。

義歯(入れ歯)を選ぶときに確認したい5つのPOINT

義歯(入れ歯)の治療は、使用する材料や方法によって違いがあります。
5つの視点から考えると判断がしやすいです。

  • POINT 01 機能性 よく噛めたり、よくしゃべれたりすること
  • POINT 02 快適性 違和感や痛みが少ないこと
  • POINT 03 審美性 見た目の美しさ
  • POINT 04 耐久性 長く使えること
  • POINT 05 健康面 咬み合わせなどの健康面への配慮

あなたのお口に合った義歯(入れ歯)なら、痛くなく、食べ物が美味しく感じられる

負担が少なく、治療も短いので取り入れやすいのが義歯(入れ歯)なのです。

義歯(入れ歯)も、時代とともにどんどん進化しています。
新しいものも作られているので、種類がとても豊富です。

最近で言えば、「インプラント」のほうが注目されていますが、義歯(入れ歯)にも注目すべきものが出てきています。

たとえば、「精密入れ歯」をご存知でしょうか?

精密入れ歯とは、その名のとおり精密に作られる入れ歯で、お口にフィットして変形が少ない入れ歯のことをいいます。
目立つ金具がないので、見た目もキレイです。

先ほどご紹介した機能性、快適性、審美性、耐久性、健康面において最も優れた義歯をつくることができる技法なのです。
あなたのお口に合ったものであれば、毎日が快適に過ごせるのです。

食べ物を美味しく食べられるのです。
食事だけでなく、会話のときも気にする必要がなくなります。

あなたのお口に合ったものであれば、毎日が快適に過ごせる

ただし、義歯にもたくさんの種類があります。その人に合ったものを選ばないと…

逆に、あなたのお口に合わない義歯(入れ歯)だと、噛み合わせが悪く、不具合が生じやすくなります。

  • 食事がまともにできなくなる
  • 入れ歯がはずれやすくなる
  • 食べ物が歯の中に残るようになる
  • あごが疲れやすくなる・痛くなる
  • 発音が難しく、会話を楽しめなくなる
  • 引きつった笑顔になってしまう

・・・といった困りごとが起こります。

「どんなものを選ぶか?」で、毎日の快適さが変わってきます。
噛み心地の悪い環境をつくらないためにも、適切な義歯(入れ歯)をお選びください。

まずは、義歯・入れ歯のご相談ください

「いったい、どんな風になるの?」
「私に本当に必要なの?」
など、さまざまな不安・疑問があると思います。

そのひとつひとつにお答えしていきます。
もちろん、押し売りなどはいたしません。
デメリットもお話しした上で、じっくり検討していただきます。